富士山の麓へ経営者のための研修に来ました。


富士山の麓へ研修に来ました。

上の写真は御来光です。

経営者のための研修です。

不思議に思ったのは講師の先生方は実業経験が無いのになぜ経営者の気持ちが深いところまで分かるのかという事です。

質問してみましたが「さー」と言われました。

そこで感想文を出すと約束して来ました。

何か分かるのではないかと思います。

Category: 普段の生活

特許事務所にもいろいろあります。

15年ぶりに特許事務所を使いました。
最初に出てきた明細書を見て訂正箇所を連絡しました。
そしたら
<<<< フリーズ >>>>

「やめていいですか」
と言ったら

「手付け金10万円ください」
と言われました。

理由を聞くと
「途中で出願を取りやめる人がいるから」

たぶん私と同じように感じた人がたくさんいるんでしょう。

結局、他の特許事務所に頼んで出願完了しました。

物理勉強したか?

昨日、10万円払いました。

Category: 特許

特許料の納付書が受領されました。

12月に特許料を納付しました。

昨日、受領書が届きました。

一安心です。

 

Category: 特許 | Tags:

ビッグバンの前。

昨年気づいたこと。ビッグバンの前は時間も空間も無かったそうです。

でも時計を持っていけば動くと思っていました。

気づいたんです。

誰がその時計を見るのかを。

誰もいないんです。

だから時間も空間も無いんです。

全身麻酔を体験して分かったことです。

Category: 普段の生活

音響透過損失の測定風景

音響透過損失の測定風景です。

□1mの穴に測定する防音パネルをはめ込んであります。

この壁の裏には無反響室より大きな反響室があります。

その反響室にあるスピーカーから音を出して□1mの防音パネルを透過してくる音の大きさを測定します。

これで音をどれくらい透過するのかが分かります。

通常500Hzの値をその防音パネルの音響透過損失といいます。

石川県にはこのような測定施設がありとても便利です。

音響機器メーカーを立ち上げるには最適な環境です。

音響透過損失を測定しました。

防音個室用の壁面の音響透過損失を測定しました。

壁の厚さは60mmです。

すべて軽い材料を使用しています。石膏ボードなど重い材料は使っていません。

2種類測定しました。赤いグラフの試料は厚さ60mmです。青いグラフの試料の厚さは50mmです。

重さはあまり変わりません。

質量で音を止めるのではなく空気のバネで柔らかく音を反射させない方法です。

物理の偉い学者さん、YAMAHAさんごめんなさい。

紙と薄ベニヤ板でやってしまいました。

この壁面を使って一畳タイプの防音個室を作ろうと思います。

Category: 防音 | Tags: