仕事とは?

仕事には2種類あると思います。

一つは、経営者。

一つは、投資家。

どちらになるかは自由です。

私は、31歳の時投資家になろうと思いました。

そして投資先のメーカーを立ち上げました。

初年度、1億円の売上げがありました。

そして社長をやってほしい人を役員に入れました。

商品を増やせば3年で年商10億円になると思いました。

こんな会社なら1年で20社は作れると思いました。

5年でグループ全体で1千億円の売上げになります。

その次は、銀行を作ろうと思いました。

そしてその銀行が電子マネーを発行します。

そして通貨の単位を独自に決めます。(ここからテロリスト入りです。)

そのとき国の定義を知りました。

領土、国民、主権の3つがあることを国家というのです。

しかし、これからの国の定義は、主権と通貨だと思いました。

独自通貨を米ドルやユーロと交換できる中央銀行を持つ事を仕事というのだと思いました。

 

 

 

Category: 普段の生活, 発明
Comments are disabled