堂本光一さんの舞台事故について考えたところ軽くて明るいスクリーンがありました。

RS-60

堂本光一さんの舞台で事故があったらしいですね。

以前、フジテレビにも販売したんですが、リア投影型のプロジェクタースクリーンフィルムです。

これなら軽くて倒れてもたいしたことなかったのにと思います。

LEDパネルは重くて電力も必要で設置も大変ですよね。

幅3m×高さ7m×重さ800kgという巨大なLED表示器だったようです。

下敷きになったら大けがしますよね。

このスクリーンフィルムなら軽くて上からつるせるので便利だと思います。

また視野角も広くて斜めから見ても明るいです。

スクリーンの後ろからプロジェクターで投影します。

厚さは90ミクロンでとても軽いです。

今は、幅150cmで200m巻きで持っています。

幅を広くするときは透明テープでつなぎます。

吊すときのパイプやテンションのかけ方に工夫が必要かも知れませんが1枚物の巨大なスクリーンにすることが可能です。

http://vocdirect.jp/product/screen/rs

どなたか、この記事をシェアして頂ければこのような事故の再発を防げるんじゃないでしょうか。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

Comments are disabled