音響透過損失30dBの防音個室を4万円以下で作ります。

透過損失

音響透過損失30dB以上の壁面パネルは青い板と赤い板を2重にします。
板の間に吸音材を挟んで中で音を吸収してしまいます。
室内側にも吸いすぎない程度に吸音材を貼ります。
単純に2種類の板を合わせた透過損失は500Hzで50dBになります。
これに吸音材を挟んであるのでさらに遮音性能が上がります。
低音の125Hzでは27dBになります。
吸音材を挟んで30dBを実現しようと思ってます。
特性が違う青と赤の板を使う事で特定の周波数を通しやすくする事を防ぎます。
あとはフレームを安価に作る事を考えれば完成です。

材料費は4万円以下を目指しています。

たぶん大丈夫でしょう。

Comments are disabled