打ち合わせや会議のときは行き違いが無いように常に録音しています。

打ち合わせや会議のときは、行き違いや勘違いがないようにするため常に会話を録音するようにしています。

昔、企業誘致をしたときに反対や妨害を受けたのでそれからきちんと議事録や会話を残すようにしています。

緊迫した会議ではICレコーダを取られたり会議室から追い出されたりしました。

やはりそんなときでも最後にものをいうのは証拠でした。

実験をするさいもデータなどの証拠が大事になってきます。

証拠などの事実とそれをもとにした論理の組み立ての両方があって仕事が進むと思っています。

Comments are disabled