パソコンカバー

パソコンのカバーです。

普通、ノートパソコンのカバーは袋になっていてファスナーで閉じます。

これは私の叔父が開発した伸縮する面ファスナーを使いました。

面ファスナーとはマジックテープのような物です。

マジックテープはクラレという会社の商標なのです。

そっちの方が有名になってしまいました。

この面ファスナーはただ者ではありません。

約1.8倍に伸びるのです。

伸びるけど全面くっつくのです。

だから大きさが変化する物やずーっと締め付けておく用途に向いています。

ノートパソコンに巻いてみました。

ポケットも付けてみました。

ロゴを刺繍してみました。

そしたら製品になりました。

販売はしませんでしたが使ってみると便利でした。

くるっと巻くだけでパソコンを保護します。

このままアタッシュケースに入れて持ち歩いても傷が付きません。

なぜ東急ハンズで販売したかというと、叔父がこの素材を開発したのですがなかなか売れないと言うので私が消費者まで流れるルートを作ることにしたのです。

どうやって取引を始めればよいか分からないのでとりあえず池袋店へ行きました。

そしてどの売り場に置いたらよいか見て回りました。

すると生地の切り売りのコーナーがありました。

マジックテープも切り売りしています。

ここに置いてもらえばパッケージを作らなくてもよいので都合がいいぞと思いました。

そして店員さんに「あのー、ゴムひもなんですけど見てもらえませんか?」と声をかけたのが始まりでした。

ゴムひもを鞄に入れて売りに行ったのです。寅さんみたいですね。

そして取引が始まりました。

次に2.5cmの物を50cmにしてパッケージに入れて取り扱ってもらいました。

横浜店の担当の方が気に入ってくれてたくさん販売してくれました。

名古屋店も池袋店も頑張ってくれました。

そうこうしているうちに問屋さんが取り扱いを始めたのです。

問屋さんというのは、売れそうだから用途を開発するのではなく、他で売れているから扱うのです。

作業を仕事だと思っているのです。あーあ。

 

私が思いついた面ファスナーの他の用途です。

・塩ビパイプなどを束ねてトラックに積む時便利です。

束が崩れてもゆるみません。(案外重要)

・工事現場の仮設の何かを固定する。

現在、バンセン(針金)を使っている用途です。

・ズボンの裾に巻く。

自転車に乗る時

農作業をするときに便利です。

特に雨合羽を着た時カッパのズボンの裾に巻くと安全です。

・スキー板を束ねる。

伸縮性のないマジックテープで束ねるとエッジのすき間に指の皮を挟んむことがあり痛い。

常時締め付けていると板が離れることが無くエッジに指を挟むことがない。

寒い時イラっとせずにすむ。

・ACアダプターなどのケーブルをかたづける時巻くのに便利。

・タイヤチェーンをかたづける時便利。

・頭に巻く

自転車やマラソンなど汗をかく競技のとき頭から顔に汗が流れてこないの便利。

・何でもいいので縛る手間が省ける。

・常時締め付けている。

この織り方を開発した叔父は66歳で亡くなりました。

ゴムひもの天才だと思います。

残念です。

vocidrect

Comments are disabled