17年連続株式投資で負け無しです。

今日はちょっと雑談です。

 

私は17年連続株式投資で負けていません。

リーマンショックの年は年初から年末まで取引を続けてトータル1.2倍になりました。

ちょっと成績は悪かったです。

 

どうしたら勝てるのか簡単に書きます。

下がって買って上がって売ればいいのです。

でも、下がって買ったつもりがもっと下がったとか、上がったらもっと上がるのではと思っていたら買値より下がってしまったという現象に遭遇するのが現実です。

 

まず勝つ可能性が低い年や利益があまり見込めない時期は思い切って投資をお休みするのです。

それはどういう時期かというと、世の中の情勢に対して平均株価が高い時です。

絶対値で高いとか安いとかはではありません。

世の中を見渡して、この状況でこの価格は高いだろうと思った時は全体が落ちる可能性が高いという時です。

何もしなければ負けません。

といっても私はリーマンショックでも勝ちましたから絶対ダメという時期はありません。

リスクが上がる時期ということです。

 

参入する時期とは、世の中を見渡して平均株価が低い時です。

一般の人たちが景気が悪から株はダメだと言っている時期です。

 

個別取引はこうやっています。

たくさんの銘柄を見る必要はありません。

上がる時は全部上がるし下がる時は全部下がるからです。

私は5銘柄程度しか売買しません。

しかし、30年前からの最大値と最小値を覚えています。またそのときの原因も覚えています。

だからこんな事がなければこの値段にまでは行かないという上下の最大値を把握しています。

 

まず、大きく日経平均が下がった時に買います。

そして2~3%程度上がった時に売ります。

買って売るまで2、3%の利益です。

これを1ヶ月で10セット繰り返せば20~30%/月の利益です。

翌月は120~130%の元本で投資できます。(複利)

半年で約2倍になります。

 

リーマンショックの年はこんな感じでしたが秋に暴落したので損切りして落ちきったところでまた参入して年末までに取引を続けました。

そしてトータル1.2倍で終了しました。

 

下がって買ったつもりがもっと下がった時はどうするか?

ジタバタせず買値より上がったところで売ります。

2、3%以上上がったのでもうちょっと持っていたいと思ったら持っていてもいいですがそこで売れば勝ちで終われるのです。(ご自由に)

 

もう一つの儲け方は人の不幸につけ込んで儲ける方法です。

三菱自動車がリコール問題で株価が下落していきました。

ずーっと見ていて底で買おうと思っていました。

72円で底を打って上昇し始めました。そこが底かどうかは後になってみないと分からないのですが決断しました。

79円で買って1ヶ月後1.5倍で売りました。

家族4人でディズニーランドに行けました。

 

こんな感じで取引しています。

私も本業があるので新製品の立ち上げ時期は株式投資はやりません。

気が散って深く物事を考えることができなくなるからです。

 

http://vocdirect.jp/link/index.html

 

 

vocidrect

Category: 普段の生活
Comments are disabled