PPフィルムを貼る方法。

普段アホな実験をしている一例です。

ポリプロピレン(PP)フイルムを平面に貼る方法。

PPという素材には何もくっつきません。だから接着は無理です。

PP用の接着は売ってますがダメでした。

次に液体のアクリルの中に浮かべて重合(個体にする)させる方法はうまくいきました。でも厚くなるし高価だし用途限定です。

次に考えたのは粘着加工です。でもPPには何もくっつかないのですぐ剥がれます。

そこでフイルムの表面を荒らすためにコロナ放電をしました。そしたら粘着剤がくっつきました。

やっと粘着加工したPPフイルムが完成しました。

化学は苦手ですが問題を一つずつ理解していけば方法を見つけられます。

こんなことを何十年もやっていたら誰かがやろうとしていることと同じような経験をしていることが多いです。

聞いて頂ければ即答できる事が多いと思います。

下記をご利用ください。

中小企業基盤整備機構の窓口相談 (無料)

Comments are disabled