10年10万キロストーリーの取材を受けました。

先日、三菱自動車工業のwebサイトにある10年10万キロストーリーの取材を受けたときの粗品を入れた袋を縛ってあったテープです。

蛍光白でキラキラしてきれいです。

三菱自動車のwebサイトへの掲載は4月になるとのことです。

どんな記事になるのかドキドキです。

取材に来たライターの方が言っていたことで印象に残ったのは、「みんな同じことを言う」でした。

これはユーザーがなぜ三菱自動車の車を買うのかという理由を聞いたときの反応です。

ユーザーの意見を総合すると三菱自動車に期待していることをメーカーが分かっていないということのようです。

他メーカーと同じものを期待しているのではなく三菱らしい車を期待しているのです。

三菱らしいとは何か?をユーザーに聞けば済む話だと思うんですがいかがでしょう。

商品開発会議にユーザー代表として呼んでくれないかなと思っています。

三菱らしいの説明をしたいです。

Comments are disabled