Blog Archives

レコーダーの電池交換。

熱電対入力できるレコーダーの電池の寿命がきて使えなくなっていたのですがAmazonで互換品を見つけました。

問題なく動作しました。

このレコーダーは熱電対も使えます。

電圧の測定に使います。

データの記録はSDカードなのでパソコンですぐに取り込めます。

今回、ミニチュアの住宅の室温を測定します。

外気温との差を測定します。特許を使った住宅と使わない住宅の室温の差を測定します。

Category: 特許 | Tags:

ミニチュアの住宅で再度室温の上がり方を測定します。

周りからの赤外線の影響を少なくするため高い位置で測定します。

特許を使った形状と使わない形状の2つの違いを測定します。

室温を放射冷却で冷やします。

Category: 特許 | Tags: ,

青空の温度

青空の温度を放射温度計で計ってみました。

マイナス35℃でした。

もっと指向性が狭い温度計ならさらに低い値が表示されます。

こと冷たさと床面を対面させればひんやりした室内ができます。

この方法は特許登録済みです。

Category: 特許 | Tags:

今日もミニチュア住宅を作ります。

今日もミニチュア住宅を作ります。

色々な形を作ります。同時に同じ条件で室温を測定するためです。

この形は実際に建築する建物の形状です。縮尺は1/40くらいです。

具体的な設計に入る前にミニチュアで実験します。実用になる最適な形を早い段階で見つける必要があります。

Category: 特許 | Tags:

ミニチュア実験棟に外壁を貼りました。

クラウドファンディング用の実験棟に外壁を貼りました。

実際の住宅より薄い外壁なので出来るだけ太陽光の熱を遮断する工夫が必要です。

これは特許を使った方の実験棟です。

もう一つ特許を使っていない普通の住宅を模した実験棟も製作中です。

早く完成させて実験を始めようと思っています。

Category: 特許 | Tags:

ミニチュアの実験棟を製作中です。

ミニチュアの実験棟を製作中です。

断熱材を図面通り切り出して接着していきます。

外からも内側からもコーキングして完全に密閉します。外側にはさらに反射層を付けます。

実際の住宅よりも壁が薄いので断熱と反射に気を使います。

特許を使った形状と使わない普通の住宅の形状の2種類作ります。

これで内部の温度差がどれくらいになるか実験します。

これはプレゼンテーション用です。

クラウドファンディングを使い人が入れる実験棟の建設費にしたいと思っています。

Category: 特許, 開発 | Tags: , ,