Blog Archives

放射冷却による室内冷却の実験です。

放射冷却による室内冷却の実験を開始しました。

今日は雲ひとつない晴天です。実験日和です。

実験を始めて2時間くらい経過しました。

上から外気温、特許を使ったミニチュアの室温、特許を使わないミニチュアの室温です。

普通の住宅より2.3℃ほど低い室温です。また、外気温よりも少し低くなっています。

これだと窓を開けるより閉めておいた方が涼しいということになります。

外気温測定のため熱電対に1円玉を貼ります。

外気温を測定するときは熱電対に1円玉を貼ります。外気というのは違う温度の空気が入り混じっているため熱容量の少ない熱電対では敏感すぎてグラフにすると見にくいので少し鈍感にさせてます。

窓ガラスの温度が違いすぎて驚いた。

ミニチュア実験棟で放射冷却による室内冷却実験をしていました。

窓ガラスを触ってみるとあまりに違うので測ってみると19℃と33℃でした。

放射冷却で室内が冷える前にガラスが冷えるんですね。

ということは夏は、単板ガラスの方が有利ということかな。

でもあまりの温度差に笑ってしまいました。

これで赤外線の飛び方もわかってきました。予想したように飛んでます。

ミニチュア実験棟で放射冷却の実験をします。

特許を使った形状と普通の住宅の形状のミニチュアで室内を放射冷却を利用してどれだけ冷えるか実験します。

開始5分で外気温より1℃高いものと1℃低いものに分かれました。

特許を使った方が室温が低いです。

この後どうなるか実験を続けてみます。

Category: 特許 | Tags: ,

レコーダーの電池交換。

熱電対入力できるレコーダーの電池の寿命がきて使えなくなっていたのですがAmazonで互換品を見つけました。

問題なく動作しました。

このレコーダーは熱電対も使えます。

電圧の測定に使います。

データの記録はSDカードなのでパソコンですぐに取り込めます。

今回、ミニチュアの住宅の室温を測定します。

外気温との差を測定します。特許を使った住宅と使わない住宅の室温の差を測定します。

Category: 特許 | Tags:

バイクを買いました。NC750Xです。

ホンダのNC750Xを買いました。
中古で走行距離は1400kmほどです。
トランスミッションはDCTでクラッチレバーはありません。

レッドバロンから車庫へ移動して入れただけです。

低速トルクがありドコドコ加速していく感じです。

燃費が良いという噂なので長距離のとき給油回数が少なくてすみそうです。

とにかく姿勢が楽なので街中でも長距離でも疲れないと思います。

Category: バイク