Category Archives: お気に入りアイテム

吹奏楽のためのスピーカー

きたない事務所の片隅の写真です。
吹奏楽専用というわけではありませんが、アフリカンシンフォニー、追憶のテーマはいいですね。
サックス、クラリネット、トランペットのソロは最高に良く鳴ってくれます。
昨年、紙製の防音個室を開発していました。
防音効果はYAMAHAの8割程度ですが重量が1/3になりました。
値段も半値くらいになると思います。
KAWAIがYAMAHAの95%で防音個室を出してきました。
これをいきなり50%にしてこの業界を破壊してやろうと思っていたんです。
そこで性能なんですが、音の大きさは約1/250になりました。
中でトランペットを吹いているなーくらいは分かりますが曲までは分からない程度の音量になります。
これは売れるかもしれないと思っていたんです。
それとは別に平面バッフルスピーカーを試作していたんです。
偶然、そのスピーカーと防音壁を組み合わせたところ、すごい音になったんです。
バッフル板が振動するんです。ギターのように板が振動して鳴るんです。
そうすると低音もバッチリ出るようになり深みがましました。
一応、測定したところ100Hz~18KHzまではフラットな特性になりました。
直径100mmのフルレンジユニット一つでこれはすごい事です。
もっと板を薄く硬くしてもっと鳴るようにしたいです。
デザインもスピーカーが見えないように改良する予定です。
JAZZ喫茶なんかに置いてもらえるといいんですけどね。
商品化できたらS高校の吹奏楽部に1セット寄付しようかな。

スノーウィンドって遊び

ずーっと前からやりたいと思っていたことがあります。
それはスノーボードにウィンドサーフィン用のセールを付けて走りたいのです。
平地でも坂道でも雪の上を風で走ったらおもしろいだろーなと思ってます。
まだスノーボードが無い時代にウィンドサーフィンのショートボードにスキーのワックスを塗って河北潟干拓地で実験してみようと思ったことがあります。
でも寒くて川に落ちたら死ぬのでやめました。
最近、大学生の知り合いがスノボ提供してもいいと言っているのでセールの部分が手に入れば実験できるんですけど自分のは捨ててしまったので無いのです。残念
どなたか、セール、マスト、ブーム、ジョイントを無償で提供していただける方いませんか。
ということでH市の観光部長さんと知り合いなので電話しました。
スキー場の担当者に話してみるとのことです。
やる気になってくれれば実験手伝いますよ。
でも仕事じゃないし・・・・・

ASTALIFT

お試しセットを使ってみました。
手の甲は少し若返った感じがします。
20代は紫外線を浴びすぎたので形成外科でホクロやシミを取ったことがあります。
これからシミも増えるでしょう。
少しでも老化を遅らせようと思ってます。

デジカメ買いました

何年ぶりかでデジカメを買いました。
現在、ミノルタのαsweetデジタルをヤフオクで中古3万円で買って使っています。
もう何年も使っているのですが、無い機能があり新規に買うことにしました。
ペンタックスのWS80です。
これを買った理由は、
インターバル撮影ができる。
インターバル撮影開始までの時間を24時間先まで設定できる。
防水である。
の3つです。
屋外で無人撮影したいことがあり買いました。
また、バイクで出かけるとき手がぬれているときもあるのでタッチパネルはやめました。
そのうち使い心地もレポートします。

東京モーターショー

実は、6、7年ぶりくらいに平日に一泊で外出できるようになりました。
仕事の区切りがつきました。
そこで東京モーターショーを見てきました。
会場に着きました。

会場内です。人が少ないです。

三菱の電気自動車です。

日産の電気自動車です。

マツダのロータリーだと思います。昔の車ですがかっこいいです。

スバルのブースです。

今日の目的のVFR1200です。
デュアルクラッチを使ってオートマチックでもマニュアルでも走ります。
足つきが良くハンドルも少し高くなって町乗りも楽そうです。

人だかりです。

白もいいですね。

あまり写真を撮りませんでした。
11時ころ到着して13時に会場を出ました。
人が少なくよく見ることができました。
でもやはり昼頃になると混んできました。
この後、秋葉原へよってクーリングファンをたくさん買って新幹線で帰りました。

パニアケース逆輸入 到着

輸出用パニアケースを逆輸入します。
容量45Lのパニアケースが左右に付きます。
国内用で販売されていたナローパニアケースはVFR生産中止に伴い在庫が無くなりました。
買えなくなったのです。
そこで国内のバイク屋さんで輸出用のパニアケースの価格を聞いたところ16万円+消費税だそうです。
それでアメリカの店へ直接注文しました。
これが発送時に送られてきた注文内容です。
以前、空冷ポルシェの部品を購入していた店なのですが、ホンダのバイク用品も購入できないか聞いたところOKとのことです。
価格は1300ドルほどですが送料を入れると1600ドル近くなりました。
現在、円高なので1ドル90円とすると144000円くらいです。
ちょっと運賃が高いですがよしとしましょう。
Fedexの荷物追跡サイトを見てみました。
泉南にあるということは関空に到着したようです。
あとは国内輸送を待つのみでしょうか。
13日の午前中に到着しました。
2008~2009年モデルなのでシルバーでもちょっと色が濃いです。
注文時に分かっていたのですが2006年モデルは在庫がないとのことで了承していました。
容量は片側45Lなので大きいです。
次の日曜にでも取り付けてみます。
取り付けました。

ボックスレンチがないのでホームセンターへ買いに行きました。
10mmと12mmが必要です。
穴開けに12mmのキリが必要です。
普通の電動ドリルではチャックが小さくキリが入りません。
そこで近所の車屋さんへ行って開けてもらいました。(安上がり)
工具がなかったり穴を開けてもらったりしたので半日ほどかかりました。
でも大きいです。
国内用のナローパニアケースがほしかったのですが生産中止で買えないためしかたありません。
ではパニアケース逆輸入は終了です。