Category Archives: セミナー

砂原康治の “商品開発力” セミナーがDGnetに掲載されました。

https://www.isico.or.jp/dgnet/eventseminar/39320

DGnetにイベント情報として掲載されました。

もしご興味がある方がいましたらご参加ください。


VOCDIRECTの活動から得られたノウハウを公開するノンフィクションのセミナー -第16回-

砂原康治の “商品開発力” セミナー
自社ブランド製品をもつためには!
・単機能では生き残れない
・今こそ自社ブランドを創り勝負
下請けから脱却し高付加価値の自社製品をもつための実体験に基づくノウハウを公開いたします。
メーカーになろうと22年前に起業後一人で約50件特許出願し、いろいろな分野で自社製品を販売してきました。ネット直販での販売額は6年間で1億円を超えます。そこで、得られた実体験によるノウハウを公開いたします。大企業と対等なメーカーになるための作戦の全体像をお話しします。
 講演(90分)と質疑応答(30分)で進行していきます。
●日 時:2016年3月26日(土)13:30~15:30
●会 場:石川県地場産業振興センター本館2F「第2会議室」石川県金沢市鞍月2−1
●対 象:自社ブランド製品をもちたい経営者・商品開発担当者
●参加費:5,000円(当日会場でお支払いください) / 定員:20名  申込締切:3月25日(金)
■講師プロフィール
砂原 康治(すなはら こうじ) 株式会社 ブイオーシーダイレクト代表取締役
学生の頃から“アイディアを世に出したい”という思いが極まり1994年にブイオーシーダイレクトを設立。発明から製品の設計・製造・販売まで一貫して取り組み、自社ブランド製品をつくってきた。
2015年にはクラウドファンディングによる製品開発も成功させた。
また、特許など知的財産の販売では10勝40敗を記録、ネット直販の販売実績は1億円にのぼる。
こうした経験を活かし公的機関のアドバイザーとして独自視点で多くの企業成長をサポートする。
著書に『「オークション起業」成功法則16-ノーリスクで毎月確実に稼ぐ!』(アスキー)など多数。
グッドデザイン賞やベンチャーフェアにおいて審査委員会奨励賞など受賞、講演多数。
また、特許などのライセンス契約や事業譲渡など知的財産の取引も多数あり大企業の知財部との交渉も得意としている。
2015年から石川県産業創出支援機構の知財アドバイザー、中小機構北陸の経営支援アドバイザーを兼任しアドバイザーとしての活動も本格的に開始した。
——————————————————————————————-
参加申込方法  下記の事項をご記入の上、E-mailにてお申込み下さい。 ★締切:3/25(金)
○ご氏名  ○御社名  ○所在地  ○TEL・FAX・E-mail
送信先/E-mail:  master@vocdirect.jp  (株)ブイオーシーダイレクト まで
——————————————————————————————-
お問い合わせ/主催:(株)ブイオーシーダイレクト
           石川県かほく市横山リ160-1  TEL. 076-285-3099

中小企業キャリアアップセミナーがおわりました。

11月4日 金沢ものづくり会館にて中小企業キャリアアップセミナーが終わりました。

参加者の皆様、主催者の皆様ありがとうございました。

約30名の方に参加頂きました。

今回の話は単機能では生き残れないというテーマでした。

メーカーになるというテーマです。

メーカーになるためには商品企画から設計製造販売までのすべてのノウハウが必要になります。

詳しく説明すると一つのテーマだけで何日もかかってしまいますが概要をおはなししました。

また、実際に商品企画の方法と実例をあげて説明しました。

満足して頂けたかどうかわかりませんが居眠りする人もいなくてよかったと思います。

また機会があればお話しさせて頂きたいと思います。

金沢市主催のセミナー講師をさせて頂きます。

第3回中小企業キャリアアップセミナー

「自社ブランドの製品をもつためには」 ~単機能では生き残れない~

 

1年に4回あるセミナーの一つを担当させて頂きます。

日時は11月4日 14時~16時

場所:金沢市ものづくり会館

セミナーのお知らせ

申込書

今回は、自社ブランドの製品をもったメーカーになるためにはどうしたらよいかというテーマです。

商品企画から設計製造販売を行えばよいだけなのですが、一番難しいのは何を作ればよいかに気づく事です。

実際の体験談から商品開発の雰囲気を感じ取って頂ければと思います。

北陸三国志ネット交流会グループの勉強会が富山県で開催されました。

2015年8月21日は、北陸三国志ネット交流会グループの勉強会でした。

場所は富山県の株式会社大井仙樹園さんでした。

とてもまじめにコツコツとやっているネットショップでした。

勉強会終了後、実店舗へ徒歩で移動しお店見学をしました。

その後、自動車で移動し浜黒崎キャンプ場でバーベキューでした。

飲み過ぎ食べ過ぎで満腹でした。

とっても元気になりました。

普段、栄養不足なのかな。

それにしてもいつも皆さん元気がありますね。

脱帽です。

コツコツコツコツやれる根気がすごいです。

自社のネットショップも頑張ります。

昨日はセミナーの開催日でした。

昨日2月20日はセミナー開催日でした。

セミナーのときは電車で会場まで行きます。

駐車料金が高いのです。

これは金沢駅の写真です。

新幹線開業まであと20日あまりとなりました。

東京が近くなりますね。

早く乗ってみたいと思います。

セミナーは毎月2回開催しています。

毎回ネタを考えるのは楽しみでもあり悩むところでもあります。

続ける事が大事だと思っています。

なぜカーブミラーは曇るのか?

放射冷却による結露や霜は、地球と宇宙との間でおこる熱の移動によって地表付近にある大気の中でおこるできごとです。

この現象に興味を持った砂原康治が18年の研究の結果、熱を使わずに放射冷却のなかで屋外に置いた物を気温より冷やさない方法を発明しました。

18年を費やした砂原康治の研究内容を説明します。

カーブミラーの研究成果はビジネスとしては成果はありませんでしたが温暖化傾向の中いろいろな物を冷却する用途に応用できます。

次は、エネルギーを使わずに冷却する研究に着手します。

参加費 1000円/人

(2015年1月31日15時~ ITプラザ武蔵 5F 第2研修室)

定員15人