Category Archives: 沖縄の道

海中道路です。

海中道路にある道の駅からの景色です。

昔、ここでウィンドサーフィンをしたことがあります。気温が高く日差しも強く真夏です。

今回は住宅の特許をお知らせに来ました。

Category: 沖縄の道

下地島

今年は、石垣島へ行こうか下地島へ行こうか迷っていました。
飛行機の離着陸訓練を見たいなと思っていたので下地島かなと思っていたのですが、
やはり先に石垣島だろうということで石垣へ行きました。
そのだいぶ前になりますが、普天間飛行場の移設でゴタゴタしているのを見て民主党に提案をしました。
「下地島なら滑走路もあるしよいと思います。」
そしたら最近の新聞でも取り上げられていました。
私の提案が云々という問題ではなくすでに候補地として調査していたのでしょう。
では
Category: 沖縄の道

石垣島 その後

石垣島の居酒屋で偶然となりに座ったお医者さんから写真が届きました。
ブログに掲載の許可ももらいましたので2枚載せます。
一人旅はいろんな人と出会えるのでいいですね。
では
Category: 沖縄の道

石垣島 5日目

今日はとうとう帰る日です。
レンタカーを借りてシーサーやさんへ行ってきます。
残派岬の少し手前の漁港近くで営業しているシーサーやさんです。
近くまで行って場所が分からないので電話してみると臨時休業だそうです。
残念。
せっかく来たのに。
仕方がないのでこんどネットで買います。
那覇に戻りレンタカーを返しモノレールで空港へ向かいます。
モノレールの駅から撮った那覇の景色です。
やっと沖縄らしい太陽が見られました。
こっちも天気がいいです。
いろいろ体験しましたが戻らないといけないのですね。
このままあちこち放浪したい気分です。
では
Category: 沖縄の道

石垣島 4日目

今日は4日目です。
15時の飛行機で那覇へ戻る日です。
仕事とか家のこととかすっかり忘れていました。
JALのクーポンがあと3枚あるので竹富島往復とレンタル自転車に使えます。
それで竹富島へ行ってみることにしました。
ホテルの廊下です。
船で竹富島へ到着しました。
これが島内の道です。
このあたりでは歩道と車道を分けるブロックも琉球石灰岩なんですね。
そのうち溶けていくのに
これが海水浴場です。
こんなところに育ったらこれが普通の海なんでしょうね。
猫の一家です。
後で分かったのですがこの島には白と黒と白黒のねこしか見ませんでした。
島内の景色です。
おもしろいシーサーがいます。
喫茶店か食堂かわかりませんが庭が広い店があったので1時間半ほどのんびりしていました。
店のおねえさんに「この島の人?」と聞くと「埼玉です」と返ってきました。
なーんだここまで来ても仕事は本土の人か?と思ったのです。
ハイビスカスです。
シーサーです。
竹富島はホッとする島ですね。
赤瓦の平屋の家が石垣に囲まれて建っています。
たぶん戦前の沖縄本島もこんな感じだったんでしょうか。
今度は竹富島の民宿に一週間ほど泊まってみたいです。
1時頃の船で石垣に戻りました。
船のターミナルに荷物を預けてあったので受け取ってタクシーで石垣空港へ向かいます。
空港では昨日居酒屋で会ったお医者さんと再会しました。
中部空港への直行便に乗るそうです。
中部まで直行で飛ぶには燃料をたくさん積む必要があるので離陸できません。
それで、燃料を減らして那覇まで行き燃料をたくさん積んで中部空港へ行くそうです。
滑走路が短いのでしかたがありません。
15時の飛行機で那覇へ向かいます。
空港からモノレールで奥武山公園駅へ向かいます。
沖縄レンタバイクへ寄りました。
30分ほど話をしてまたモノレールで県庁前駅まで行き歩いてホテルに入りました。
少し休んでケントスへ行きます。
これがステージです。
今日の一曲目はバケーションでした。
沖縄ケントスはもったいぶらずにやってくれました。
最高です。
リクエストはいつもの通りダイアナとロコモーションです。
今日は平日なので5ステージあります。
4ステージまで見てホテルに戻りました。
24:30でした。
あー疲れた。
Category: 沖縄の道

石垣島 3日目

今日は3日目です。
せっかく石垣島へ来たので西表島へ行くことにしました。
これが石垣港のターミナルです。
石垣空港より立派なような気がします。
石垣から往復3千円くらいだったと思います。
34kmの距離を30分ちょっとで走ります。
時速60km以上出るんですね。
以前北朝鮮の船を追いかけるのに海上保安庁が時速70kmほど出る船を準備していましたがここではそんな性能の船を普通にバス代わりに使っています。
この船で出発です。
途中海の上は波が無くジェットスキーのように走りました。
時々、船とすれ違う時引き波があるのですが、60km/h以上出ているのでジャンプします。
マリンジェットのように一瞬無重力になります。
久しぶりに水面でスピードを体験しました。
西表に到着しました。
さてどうしようかと考えてレンタルバイクをさがしましたが見あたりません。
港のおばちゃんに聞いたら「あの人バイクもやってるよ」と言ってレンタカーやさんを紹介してくれました。
そのお兄ちゃんに付いていったら原付スクーターを2500円で貸してくれました。
そして走り出したのですが、寒いです。
気温は21℃くらいですが半袖のTシャツ1枚で行ったので曇り空の下時々雨が降るのです。
海はこんな感じです。
山はこんな感じです。
ジャングルです。
牛がいました。
この近くに有名な水牛に乗って海を渡るところがあります。
行ってみると小さい島に水牛の引く台車に乗って行ったり来たりしているだけです。
実用になっているのかと思っていましたが観光客が乗っているだけでした。
昔は実用だったのかも知れません。
更に北上を続け写真を撮りました。
近くに小さな島が見えます。
こんな日本の隅っこに住んだらアマチュア無線をやりたくなります。
西表島の道路は一周できないので一番奥まで行って戻ってこなくてはなりません。
片道50km以上あったと思います。
一番奥まで行って八重山そばを食べて戻ることにしました。
おじいちゃんとおばあちゃんがやっている食堂でした。
帰り道、あんまり寒いので温泉に入ろうと思い立ち寄ったのが西表温泉です。
日本最南端の温泉です。
しかし、入浴だけで1500円なのでやめました。
綺麗な施設でマングローブの林の中につかっているような風景で温泉に入れるようです。
船の時間に間に合うように帰りを急ぎます。
途中、雨が何回か降りましたが、大きな木下で5分ほど休んでいるとやみます。
今日は念願の西表島へ行くことができました。
また石垣に戻って居酒屋へ行きます。
では
Category: 沖縄の道