Category Archives: プロジェクタースクリーン

プロジェクタースクリーンを静岡県まで納品してきました。

http://1stscreen.jp/

このサイトを立ち上げ約6年間運営したのち静岡県の会社へサイトと商標の2つを譲渡しました。

スクリーンフィルムの材料は時々まとまった量を納品しています。

今回も混載便で送ろうと思ったのですが長くて重いので断られました。

チャーター便を準備しようと思ったのですがすぐ出発できません。

そこで、トヨタレンタリース石川で2tロングのトラックを借りて私が納品に行くことにしました。

img_6433

これは東海北陸道のひるがの高原SAです。

台風が近づいているので早めに往復したいと思います。

 

無事360kmを走り納品を終えました。

高速に乗る前に給油します。

img_6435

往復とも第二東名を走りました。

カーブが緩く走りやすい道でした。

 

夕方、ひるがの高原SAから風雨が強くなりました。

img_6436

富山県側は風が強くトンネルとトンネルの間の橋は強風でまっすぐは知れませんでした。

東海北陸道は貸し切り状態でした。

img_6438

谷底に落ちるよりは中央分離帯の方がましかなとか考えながら走りました。

何とか午後7時頃金沢に到着しトラックを返却することができました。

 

このようにアイディアだけでは売れないので商品化してネットショップの販売実績もつくらないと考えたビジネスプランは販売できません。

これは自社でメーカーを行った場合です。

他社の事業の立ち上げも行います。

その場合、ビジネスプロデューサーとして仕事をさせて頂きます。

珪藻土スクリーンが日経新聞にも載りました。

20150813

日経新聞にも珪藻土スクリーンの記事が載りました。

2015年8月13日北陸版です。

私は小売りは行わないので卸のみになります。

枠無しのパネルだけでも販売しますので建材としてもご使用ください。

防炎や難燃の認定はとってありません。

 

珪藻土を反射剤に使ったプロジェクタースクリーンパネルができました。

新聞記事珪藻土スクリーン

 

珪藻土を反射剤に使ったプロジェクタースクリーンパネルができました。

10年くらい前に浜松の工業技術支援センターで特性を測定してありました。

視野角が広く斜めから見ても暗くならない特徴があります。

また、画質がマット調で長時間見ても疲れない感じです。

珪藻土なので調湿、消臭効果もあり家具としても室内のデザインを壊さないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

珪藻土スクリーン3

 

これが完成した70インチ(16:9)のパネルです。

フレームも付けて販売できる状態になりました。

 

 

 

珪藻土スクリーン1

 

青い色もとってもきれいです。はめ込み画像ではありません。

 

 

 

珪藻土スクリーン2

 

こんなふうに斜めから見ても明るく見えます。

このパネルを正確に測定していませんが正面から見たときの半分以上の輝度があると思います。

肉眼で見た場合、明るさの差が分からないほどの差です。

これは川田美術陶板と共同で開発しました。

堂本光一さんの舞台事故について考えたところ軽くて明るいスクリーンがありました。

RS-60

堂本光一さんの舞台で事故があったらしいですね。

以前、フジテレビにも販売したんですが、リア投影型のプロジェクタースクリーンフィルムです。

これなら軽くて倒れてもたいしたことなかったのにと思います。

LEDパネルは重くて電力も必要で設置も大変ですよね。

幅3m×高さ7m×重さ800kgという巨大なLED表示器だったようです。

下敷きになったら大けがしますよね。

このスクリーンフィルムなら軽くて上からつるせるので便利だと思います。

また視野角も広くて斜めから見ても明るいです。

スクリーンの後ろからプロジェクターで投影します。

厚さは90ミクロンでとても軽いです。

今は、幅150cmで200m巻きで持っています。

幅を広くするときは透明テープでつなぎます。

吊すときのパイプやテンションのかけ方に工夫が必要かも知れませんが1枚物の巨大なスクリーンにすることが可能です。

http://vocdirect.jp/product/screen/rs

どなたか、この記事をシェアして頂ければこのような事故の再発を防げるんじゃないでしょうか。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

新たな素材でプロジェクタースクリーンの試作をしてみました。

IMG_3782

新たな素材でプロジェクタースクリーンの試作をしてみました。

表面の素材はまだ秘密ですが、標準白色板とほぼ同じ特性になりそうです。

特徴は視野角が広く横から見ても明るいプロジェクタースクリーンです。

来月には量産試作が完成すると思います。

これはアドバイザーとしての仕事です。

楽しみです。

 

 

ガラスのスクリーンです。鏡の中に映像が映ります。

鏡の中に映像が映ります。

ガラス製の透過型プロジェクタースクリーンです。

鏡の裏から投影すると正面の鏡の中に映像が映ります。

用途は考えていませんが以前開発したのもです。

画像がキラキラしてとてもきれいに見えます。