Tag Archives: デジカメスタジオ

商品写真の撮影はまだまだ需要がありそうです。

商品写真撮影用の機材にはいろいろな物が販売されています。

外部照明を使ったミニ写真スタジオがほとんどですが、中にはストロボ光をうまく反射させて外部照明を使わない物もあります。

これはホワイトバランスの調整と外部照明が不要です。

とても簡単に撮影できてできばえもほどほどです。

コストパーフォーマンスに優れていると思います。

10年以上前ですがデジカメスタジオという商品名で販売していた事があります。

今回、背景スクリーンもレフ板代わりの壁も丸める事が出来るタイプを出してみました。

amazonでポツポツ売れます。

もう少し強く反射するレフ板も作ってみようと思います。

 

 

 

Category: 開発 | Tags:

マイクロ写真スタジオをamazonで販売開始しました。

マイクロスタジオ収納400

 

amazonで販売開始しました。

とりあえず3個納品しました。

価格は送料消費税込み1400円です。

売れるでしょうか。

3日後には納品完了し販売が開始されます。

大きさはiPhone6と同じ大きさで胸ポケットにも入ります。

 

マイクロ写真スタジオでの撮影例です。

撮影例チョロQ-600

iPhone5を使って少し離れてストロボ撮影しました。

光学ズームが無いのでトリミングしました。

室内照明による影はありますが左右からの光も当たっておりまあまあの出来ではないでしょうか。

簡単に小物撮影ができるので便利です。

ストロボを使っても使わなくてもよいので好みに応じて使い分けてください。

チョロQ意外にも小さい商品を撮るのに適しています。

 

ストロボ撮影のコツは少し離れて撮る事です。

左右の壁に当たった光が反射して商品にあたるようにするのです。

 

今日もまた何か作っています。

マイクロスタジオ収納400

大きさはiPhone6と同じです。

厚さは6mmです。

定形外郵便で送れるサイズです。

使うときはこうなります。

マイクロスタジオ撮影例400

背景スクリーンは折りたたまれているので伸ばしたときシワになりにくいようにゴム引きの生地を使いました。

ゴムのフィルムと繊維生地を貼り合わせてあるのでシワになりにくくつや消しで写真背景としては最適ではないでしょうか。

裏面は蛍光白色です。

撮りたい物に応じて使い分けるのがよいです。

左右の壁は凹凸があるアルミ箔でストロボ撮影したときレフ板の役目をします。

ストロボ撮影が基本ですが好みに応じて使い分けるのがよいです。

胸ポケットに入る写真スタジオです。

何か作っています。

IMG_3764なにか作っています。

たくさんできました。

明日、amazonへ発送します。

単価が安いので1個ずつ発送する手間が大変なのです。

amazonはネットショップの一番大変なところを代行してくれます。

 

Category: 販売 | Tags: