冷却ドリンクボトルカバー

mainimage

炎天下でも常に冷たい水が飲める冷却ボトルカバー

 

BC01-3小

 


特徴 (気温より約10℃冷たい水)

ボトルカバー素材
kiji

1.冷却します。(保冷ではありません。)

2.効果は半永久的に続きます。(保水する必要があります。)

3.ボトルとボトルゲージはそのまま使用。(薄くて軽量)

(特許第5551816号)

 

kouzou

 

ボトルカバー構造
1.太陽光は表面の遮光・通風層で遮られます。
2.風は遮光・通風層を通過し保水層の水を蒸発させます。
3.日陰で水が蒸発しボトルを冷却します。

バイクール・冷却ボトルカバーを装着することでドリンクボトルを冷却し中のドリンクを水道水のような冷たさに保つ事ができます。原理は、ボトルカバーに染みこませた水が蒸発する時に気化熱を奪い冷却します。単に濡れた布をボトルに巻いておくだけでは直射日光が当たりあまり冷えません。バイクール・冷却ボトルカバーは保水層の外周に中空ニット生地を配置して直射日光を遮り風だけを通し気化熱を奪います。これにより通常ボトルより8~12℃低い温度を保てます。(条件により変動します。)
実験では、走行中普通のボトルが最高35℃になったのに対しカバーを付けた方は26℃を維持していました。(気温34℃)
停車すると普通のボトルはさらに上がり38℃になりました。カバーを付けた方は26℃を維持しました。この温度差は、お湯を飲むか水を飲むかの違いになります。カバーに染みこんだ水は徐々に蒸発していきます。約2時間に1回休憩時に保水してください。 カバーの外周にはニット生地があるので手で持ってもあまり濡れません。

実験結果:外気温35℃、通常ボトル38℃、冷却ボトル26℃ (最高温度差12℃)

graf


 

開発経緯
このボトルカバーを開発しようと思ったきっかけは、2012年ツールドのと400に出場したときです。3日間で400kmを走破する競技です。3日間とも最高気温は36~37℃が続きました。ドリンクボトルに氷と水を入れてもすぐ風呂のお湯みたいになり飲んでも爽快感がありません。冷たい物を飲みたいと思いますがコース上の自販機は数が少なく停車しやすいところの自販機は売り切れ続出です。
そのとき、気化熱を奪ってボトル内を常に冷やすカバーを作ろうと思いました。
単に濡れたタオルを巻いても冷えると思うのですがすぐに蒸発して効果が長続きしないし直射日光が当たり温度も思ったほど冷えないだろうと思いました。
そこで、保水層を日陰にして風だけを通し気化熱を効率よく奪う方法を考えたのがバイクール・ボトルカバーです。走行中は約2時間に一度カバーに水を染みこませてください。そうすれば冷却効果は半永久的に続きます。
実際の長距離走行ではそのくらいの間隔で休息し補給やトイレを済ませると思います。そのついでにカバーに水をかけてやってください。

 

 


rei

kuru

「ボトルカバー」使用方法
カバーに水を染みこませてください。
走り出す前にドリンクボトルにドリンクを入れてボトルカバーに水を染みこませてください。準備はこれだけです。
ボトルゲージに差し込んで走行してください。カバーの生地は厚さ2mm程度あります。少しゲージに入りにくいかも知れませんがボトルやゲージに弾力があり強く差し込むと収まると思います。

使用例
クール便
気温30℃の日、チョコレートを運んでみました。25kmほど走行後はボトル内温度は10℃台でした。
長距離走行には、おにぎりなど補給食を入れる事も可能です。
ロングボトル2本のうち1本は補給食用にするとコンビニが少ないルートでも安心して走行できます。

カバーへの保水は1~2時間に1回程度
走行中、徐々にボトルカバーの水分が蒸発し内部を冷やしていきます。休憩時にカバーに水を染みこませてください。1~2時間に1回程度で良いと思います。

 


ご購入

ショートボトル用

bicool(バイクール) 冷却ボトルカバー BC01 ブルー

BC01-BU-150

bicool(バイクール) 冷却ボトルカバー BC01 グリーン

BC01-GN-150

bicool(バイクール) 冷却ボトルカバー BC01 ピンク

BC01-PK-150


ロングボトル用

bicool(バイクール) 冷却ボトルカバーL BC02 ブルー

BC01-BU-150

bicool(バイクール) 冷却ボトルカバーL BC02 グリーン

BC01-GN-150

bicool(バイクール) 冷却ボトルカバーL BC02 ピンク

BC01-PK-150

注:製品写真はショート用、ロング用は同じものを使用しています。実際の製品はボトルに合った長さです。


第49回石川県発明くふう展において”石川県知事賞”を受賞しました。
販売店
○ 日本
・amazon
・サイクルベースあさひ
・ヨドバシカメラ

○ 台湾
・Gear Station

特許について
特許、商標登録出願済みです。
特許、商標の販売を希望される方はメールにてお知らせください。