平面バッフルスピーカー

平面バッフルスピーカー

FB-16A

 

特徴

平面バッフル特有の素直な音に加えて、積極的にバッフル板全体を振動させることで大きな面積から音が出ます。まるでホールの客席にいるかのような感じです。
また、平面バッフル方式なので楽器の音が素直に本物に近い音色で聴く事できます。

適している音楽のジャンル
・吹奏楽
・オーケストラ
・ボーカル
など
この機種はバッフル板のサイズや厚みがティンパニーやホルンの音域に合います。吹奏楽の曲でいうとアフリカンシンフォニーなどはスピーカーの良さが際だちます。
またトランペットなどの管楽器にもとても合います。吹奏楽ファンにはぜひ聴いて頂きたい機種です。

仕様

インピーダンス:8Ω
入力:65W (RMS)
再生周波数帯域:50~22KHz
サイズ:幅750mm×縦950mm×奥行き390mm

価格、納期について

設計者が1台ずつ手作りしているので価格や納期については下記のメールアドレス宛にお問い合せ下さい。

master@vocdirect.jp