アップライトピアノ用防音パネル

t1

image

t2

air01

air02

air03

ピアノの背面に置くだけの簡単設置で、背面から出る音を吸収して隣室・隣家への音漏れを小さくし、部屋全体への反響を減らします。防音だけでなく、どの音域も均等に吸収するので聴きやすいバランスのとれた音になります。

吸音材を使わない、エアースプリング方式なので、ガラス繊維などの吸音素材が室内に漂うことがありません。

 

t3

air04

集合住宅に住んでいるため個人練習用に検討していました。最初は大手メーカーのものを考えてましたが、こちらの製品を実際に試して迷わず購入を決めました。
防音効果もさることながらピアノ自体の響きが損なわれないのが良いと思います。また拍子抜けするくらい設置も簡単でお部屋や大切なピアノを傷つけることもなく安心です。
ご近所に気をつかわず練習されたい方にお勧めです。
金沢市在住 北林多香子さま(職業:ピアニスト)

 

t4

air05

air07

遮音性能(透過損失) 35dB
サイズ 幅1500mm×高さ1185mm×厚さ113mm
重量 約30Kg
型番 PKP-120
納期について 受注後、3日程度でお届けできます。
お支払と配送 佐川急便でお届けします。玄関でのお渡しとなります。
設置サービスについて
別途料金にて設置サービスを承ります。
メールにてお問い合せ下さい。

設置サービスは、防音パネルの設置のみを行います。
設置のためにピアノを一時的に移動する場合があります。
設置に影響しないようにピアノ周辺の家具などを移動しておいてください。
ピアノの設置場所変更および家具の移動には追加別途料金がかかります。

返品について
返品は到着日を含め30日以内にお願いします。
返品される場合は送料をご負担ください。
また納品時の梱包材に入れてお送りください。

air08

 

flameair04gaikei

secchizusecchi

 

 

ご注文

宅配便にてお届けいたします。
お支払いは、代引きまたは銀行振込のいずれかになります。
下記のショッピングカートからご注文ください。
吸防音パネル・エアーS(アップライトピアノ専用)
金額 54,000円 (消費税含む)


 

t5

t6

高音域を吸い過ぎず違和感なく演奏できます。その理由は、パネル内部が音を打ち消す構造になっており吸音材を使っていないからです。遮音性能は通常よく使う音域で35~40dBと防音個室以上の性能です。 ピアノの背面に置くだけで背面から出る音を吸収し遮音します。よって壁の向こう側へ漏れる音を大幅に小さくします。隣室や隣家への音漏れが少なくなります。 内部に使用している紙製吸音パネルは、2012年度石川県発明くふう展において、石川県知事賞を受賞しました。(特許出願済み)

 

t7

zu5

 

セル内の空気ばねASを圧縮する力があるのは、正圧波P1…です。各セルに衝突した最初の正圧波P1(A)がセル内の空気ばねASを圧縮しながらセルに入り込み(B)、正圧波P1のエネルギーは、空気ばねASに畜力されます。この結果、正圧波P1は消滅します(C)。 次いで、空気ばねASが畜力した正圧波P1のエネルギーを放出する動作と同時に、最初の負圧波-P1がセル内に進行してきます。このため、空気ばねASから放出された正圧波P1のエネルギーが負圧波-P1に充填され、負圧波-P1が消滅するとともに、空気ばねASは、自由長さに復帰します(D)。この時点で、第2波の正圧波P2がセルに到来します。この繰り返しにより音が吸収されます。

data

 

t8

sokufuke-s

左が吸音率測定風景です。残響室に10平方メートルの吸音パネルを置き測定します。右は透過損失の測定風景です。残響室で発生させた音が吸音パネルを通して無響室にどれだけ漏れてくるかを測定します。

 

t9

遮音性能(透過損失) 35dB
サイズ 幅1500mm×高さ1185mm×厚さ113mm
重量 約30Kg
型番 PKP-120