技術分野

砂原康治が今まで経験した技術分野です。

1.電子回路 (デジタル、アナログ)

2.ソフト (アセンブラ)

3.CPU (ワンチップマイコン)

4.筐体設計 (板金、樹脂など)

5.注型による樹脂ケースの製作

6.音響 (吸音、遮音、スピーカー)

7.化学 (防炎塗料、離型材の開発)

8.放射冷却

9.プロダクトデザイン (ベンチャーフェア審査委員会奨励賞受賞、グッドデザイン賞受賞、)

10.ネット直販 (累計1億円以上の販売実績あり)

ヤフオク、Yahooショッピング、amazon、自社サイト、アフィリエイトなど経験あり。

 

製品を作るということは単純にいうとプリント基板を設計しケースに入れる事です。電子回路が関係しない製品はもっと単純になりますから、回路、ソフト、筐体設計ができればほとんどの製品は作れることになります。

このようにメーカーに必要なすべての分野を経験してきました。

これは知識としての蓄積があるだけでなく私の本来のサービスは未知の問題を解決する事です。

 


共同開発の契約

下記の分野の共同開発企業を募集しています。

1.住宅メーカー (電力や水などエネルギーをいっさい使わずに外気温より室内を冷却するアイディアがあります。)

2.スピーカーメーカー (特殊な構造の平面バッフルスピーカーを製品化して日本のJBLのようなメーカーをつくりたいと思っています。)

 

下記の分野はすでに関係している企業があるので新規契約は行いません。

1.酒蔵

2.陶器


 

 

 

 


砂原康治が作った製品を紹介するページです。